ビオレ・UVマイルドケアミルクの使用感

ビオレのUVマイルドケアミルクについて書いていきます。

ビオレ・UVマイルドケアミルク

「弱酸性のビオレ」でお馴染みのビオレの日焼け止めは人気がありますよね。
毎年、夏になるとドラッグストアに大量に置かれては売り切れてしまうこともある、日焼け止めの中では定番中の定番アイテムとなっています。

日焼け止めにはいくつか種類gああるのですが、このページではUVマイルドケアミルクについて書いていきます。

ビオレ さらさらUV マイルドケアミルク

SPF30・PA++、洗顔と同じ弱酸性のUVミルクです。
アルコールは使われていない、肌に優しい仕様。

低刺激が嬉しい!

肌が弱くて、紫外線吸収剤の多用されている強いタイプの日焼け止めを塗るとピリピリするよな人でも愛用している人がいる低刺激でマイルドな使用感が魅力の日焼け止めです。

子どもとの併用もできる!

子どもが生まれてから、体質が変わって肌が弱くなったというお母さんは、筆者の周りでも多いです。
刺激が多めな日焼け止めだと、紫外線防止云々のまえに肌が痛くなったり痒くなったりしてつけていられないので大変です。

そうなると、使える日焼け止めはかなり限られてきてしまいまよね。
また、子どもはところかまわず抱きついてきたり顔を触ってきたりすることもあるので、日焼け止めを塗った肌を触ってからその手を自分の口に入れたりもあるので心配になってきたりします。

そこで、肌に優しくてこどもにも使えるといううたい文句のものを色々とためしているところ、ビオレさらさらUVマイルドケアミルクを見つけました。

ボトルの色が違うものが何種類かあり、店頭にはテスターが置いてありました。
テスターを使ってみると、スーッと伸びてなじみがよく、ニオイも気にならないというのが購入のきっかけでした。

実際、べたつきが他の商品より断然少なかったです。
商品名にあるようにさらさらしています。

個人的にですが、ジェルタイプだと本当にUVケアをしてくれているのかと疑うくらいさらさらしすぎた感触なので、この乳液タイプのように、しっかり両手で押さえて肌に入っていく感じが、ケアしてくれていると感じます。

外出すると、子どもがいるとそれだけでも荷物が多くてあれこれ忘れがちになりますよね。
自分の日焼け止めなどはついつい頭から抜け落ちていて取りに戻ったりもよくあったものです。でも、子どもと兼用のもの1本にまとめれば、忘れることもなくて便利です。塗り直しもし易いです。

昔から馴染みのあるビオレというのも安心です。アルコールフリーでおなじみの弱酸性なので。
今はこどもも一緒に使える日焼け止めの種類も増えてきましたが、私は初めて出会ってから、基本的にはこれをはリピートを続けています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする