雪肌ドロップの気になるところ

雪肌ドロップに副作用はある?

飲む日焼け止めという新しいサプリメントだと、副作用が気になりますよね。
ただ、「副作用」というのは「医薬品」によって起こるものなんですよね。

雪肌ドロップは薬ではないということ

雪肌ドロップは、医薬品、薬ではありません。
法律的としては栄養補助食品のくくりになります。

食品ということです。
だから、そもそも論として副作用という言葉が当てはまりません。

日本国内で生産されています

雪肌ドロップは、日本にある工場で作られています。
しっかりとした品質管理もされているので、その点も安心ですよね。

日焼け止め成分となる「ニューとロックスサン」というのも天然由来の成分でできています。

ローズマリーやハーブ、コラーゲンやカルシウムといった、お茶などで普通の人が体の中に取り入れるものが使われているんですよね。

アレルギー表示はあり!

でも、カラダに悪いものが入っていないかは気になりますよね。
アレルギー反応があるとか、気分が悪くなったりしないかとか、そういう事が気になることはあると思います。

雪肌ドロップには、エビやカニといった甲殻類原料と、ゼラチンが含まれています。そのため、これらの原料に元々アレルギー反応がある人は飲まないほうがいいです。

また、注意点としては4歳未満の子どもや授乳中の方、妊娠中の女性の使用は推奨されていません。

アレルギーに関しては、雪肌ドロップの公式サイトでもきちんと書かれているので、一度確かめてみてくださいね。

敏感肌の人にも!皮膜感ナシは魅力的

敏感肌だからどんな日焼け止めも肌に合わないという人や、日焼け止めクリーム特有の皮膜感がイヤだから塗りたくない…という人も多いかと思います。

日焼け止めサプリは、肌に直接ぬるものではありません。
そのため、肌が弱い人や皮膜感が気になる人でも快適に使えるのがいいですよね。

5月から紫外線がどんどん強くなる季節です。
最近では、テレビ番組で紫外線情報や日焼け止め対策も特集されていますよね。紫外線の影響で肌荒れや皮膚がんのリスクが高まるという情報もしっかりと周知されてきています。

日本ではまだ新しい日焼け止めサプリですが、世界的にもその数は増えてきています。

飲む日焼け止めの中には、美容皮膚科やクリニックで進められることがあるものもあるんですよ。資格を持った美容皮膚科なんかで販売されているって、かなり安心感になりますよね。

これから、さらに研究されて種類も増えていく日焼け止めの分野といえそうです。

自分に合う日焼け止め対策を見つけて、美肌を保ったり、より美しい肌になっていきたいですね。