併用できるUVアイテム

雪肌ドロップと併用で安心!紫外線完全攻略の術〜その1

少し前までは、日焼け止め対策といえばUVクリームやUVパウダーが主流でした。
しかしここ数年で、雪肌ドロップのような飲むタイプの日焼け止めサプリが人気になってきています。

飲むだけ、日焼け止めを塗らなくてもいい、手もよごれないという手軽さが人気の秘密にもなっています。

しかし、美肌を極めたい人にとってはそれだけでは足りません。
雪肌ドロップには、ニュートロックスサンというしっかり研究された成分が入っています。

実際に、ハワイで焼けなかったしシミも増えなかったという声もあります。
でも、絶対に焼きたくない美肌派の人なら、さらに気をつけたい点があります。

紫外線対策グッズも併用してパーフェクトに!

肌にぬる日焼け止めクリーム以外でも、太陽の日差しはガードできます。
1番メジャーなものが日傘ですよね。夏になると、毎年日傘を使う女性が多く見られるようになりました。

しかし、紫外線対策というのはそれだけではありません。
色々な日焼け止めグッズと紹介していきます。

アームカバー

昔は、アームカバーなんてダサいという雰囲気もありましたが、最近ではお洒落でシンプルなものも出てきています。美肌に敏感な人なら、複数のアームカバーを使い分けている人もいるくらいです。

最近では、美魔女で有名な白川みきさんプロデュースのおリボンアームカバーも人気だったりします。
キレイな人が使っていると、アイテムへの見方も変わってきますよね。

バッグに忍ばせておこう

アームカバーは嵩張らないのでバッグの中に忍ばせておくと重宝します。
日差しのきつい場所を歩く時にサッと装着すれば簡単に日焼け防止になります。腕を通すという手間はかかりますが、日焼け止めをつけなくていいのが楽ですよね。

日焼け止めには関係ないですが、外出先の冷房の効いた場所に行く時にも肌寒いなと感じたらつけることも出来るのでとっても便利です。夏の冷房って、効きすぎて寒い所が多いのでもう少しあたたかくして欲しいとも思っちゃいます。

車で大活躍!

アームカバーが一番便利だと思う時は車に乗る時です。

車に乗るとどうしても片腕だけが日焼けしてしまいます。うっかりしていたら、窓側にある右の腕だけ焼けていた…なんてことも珍しくありません。焼けただけでも悲しいのに、左右が違う黒さになっていたらさらに凹んでしまいますよね。

そんな時にサッとつけると簡単に日焼け防止になりますから、バッグの中のみならず車の中にも常備しています。

賞味期限はあります!

一度買ったUVアームカバーは2−3年で日焼け止め効果が薄れると言われています。
黒い色なら、色そのものに紫外線防止効果がありますが、それでもUV効果は薄れてしまいます。薄い色なら、尚更あぶないです。

ある程度使ったら、新しいものに変えていくということも重要だったりします。