併用できるUVアイテム

オルビスのサンスクリーンオンフェイス

3年以上や5年以上リピしている人も多いアイテム、オルビスのサンスクリーンオンフェイスを紹介したいと思います。

雪肌ドロップを飲みつつ、やっぱり紫外線が強い時期はUVクリームを一番大事な顔に使ったりして紫外線をしっかりガードしていきたいですよね。

オルビスのサンスクリーンオンフェイス

日本全国で売れている日焼け止めですよね。雪が深い地域の友人も使っている日焼け止めです。

ってこの文章、あんまり関係ないようにおもうのですが、雪国は冬も照り返しによる日焼けがけっこう強いんですよね。スキー焼けみたいな感じです。

長年愛用者の多いサンスクリーン!

 

肌が弱くて、市販のもので何度かかぶれた経験のあるその友人も使えているので、肌に優しいと言えるのかなと思います。
オルビスはサンプルもあるので、肌に合うかは試すのが安心です。

口コミなんかを見ると、かれこれ5年以上、10年以上の付き合いで愛用しているという人も多い長者な日焼け止めです。

わたしも一時期、これが1番のお気に入りで、その時は何十本と一度に買っていました。1万以上、2万以上買うと割引率がかかってくるのでお得なんですよね…。

その時は、毎朝化粧水をしたら、保湿も兼ねて使用していました。
軽い日はこれだけ、薄い日はパウダー、しっかりメイクな日はファンデという感じです。

強すぎるものは逆に肌荒れしてしまうので、外でのレジャーなどの時だけはアネッサなどの強力なもの、普段はオルビスと使い分けていました。

定期的なリニューアルもあり!

中身やパッケージはリニューアルされたり、バリエーションがあるからアキないというのもあるかもしれません。が、中身はいろいろ無添加な日焼け止め下地です。

が、なんとなく色白になるので、がっつりメイクをしなくてもいい日はコレだけで過ごしています。薄くキレイな肌色になるクリームなので、肌は艶っぽくみえますし、日焼け対策してくれます。

化粧下地としても!

UV効果があるファンデもしていますが、それだけでは不安なので下地としてコレをぬれば安心です。

値段とUV効果、やさしめ成分のトータルバランスがいいので、使い続けられるアイテムです。かずのすけさんも、たしか値段と内容のバランスがいいみたいなことを書いていた気がします。

使い心地としては、スーッと伸びる感じで、日焼け止め特有の白浮きもありません。お値打ちなので、デコルテまでしっかり使っていました。

他ブランドだと、お肌に膜ができた違和感みたいなのが…。
でも、オルビスサンスクリーン(クリームタイプ)は、UVクリーム特有の膜の違和感があまり感じられずにいい感じなんです。

美容クリームといったら大げさかもですが、そんな変わらない気もします。
肌トラブルもなく、吹き出物も出ません。

雪肌ドロップと併用に

ここまで紹介してアレなんですが、やっぱり飲む日焼け止めと定番UVクリームを合わせて使うと最強だと思います。

美容はもはや紫外線第一!という人もいますが、これからはカラダの内側からも気をつけていきたいですよね。