併用できるUVアイテム

敏感肌向け!雪肌ドロップと併用できそうな日焼け止め

敏感肌だったり肌が弱かったり刷ると、日光に当たるだけで肌が痒かったり痛かったり。

日焼け止め対策は必須なるも、日焼け止めクリームで逆に肌荒れが引き起こされることさえあります。これまで多くの日焼け止めクリーム(スプレー)を使っては落ち込むとうことだってあります。

敏感肌向け!雪肌ドロップと併用できそうな日焼け止め

アトピーだと、軽度でも日焼け止めなど体に塗るものに関しては、やっぱり神経を尖らせてしまいますよね。高額をかけてもイマイチ肌に合うものが見つからないと凹みます。

雪肌ドロップのような飲む日焼け止めサプリだと、その点は安心ですが、雪肌ドロップだけだと、レジャーや夏の長時間外出時にはUVクリームも併用しないと焼けることも。そこで、このページでは、アトピーや敏感肌の友人が使っているUVクリームクリームや日焼け止めを紹介します。

プロハーブのEMホワイトUVクリーム

プロハーブのUVクリームは天然保湿成分が多く、日焼けを防いでくれるだけではなく、肌そのものの調子も整う感じです。お値段がやや高めなので首や腕にまでこれを使うのは少し気がひけますが、しょうがないと5000円以上するわけでもないと割り切っています。

ピジョンのUVベビーミルク

子どもと共同で使っている方も多い、ピジョンのUVベビーミルク。
通常タイプではなく、敏感肌の方は是非赤ちゃん用を試すのがオススメです。

for famの日焼け止め

敏感肌で乾燥肌の友人が必需品といっているものです。
色んな商品を試しました彼女ですが、今はfor famの日焼け止めとボディクリームが合っていて天然素材を主としていて赤ちゃんも使えるので安心して使えるので家族でも使えます。

たしかに、保湿力も抜群でテクスチャーも柔らかく伸びがとても良いです。それなのに汗に強く、虫除けになる香り成分が配合されているので虫除けを更に塗らなくて済むところもオススメ。
日焼け止めだけどお風呂で普通に石鹸で落とせてしまうのもお気に入りです。

キールズの日焼け止めクリーム

ボディ用とフェイス用とあり、ともにVC配合。
ベタベタしない使い心地と高い日焼け止め効果がります。フェイス用は下地にも使える色付きなので、ちょっとそこまでのお出かけならフェイスパウダーはたいて完成です。キールズの製品なので、余分なものは入ってないようで肌が敏感で安い日焼け止めで肌荒れしてしまう愛用者もいる日焼け止め。
VC配合なので多少香りがありますが、強い日焼け止め特有の匂いは無いです。

2017年も、デンソーの「moina UV(モイーナUV)やラ ロッシュ ポゼの敏感肌用の日焼け止めスプレー「UVイデア XL プロテクションミスト」、ライスフォースの「UVプロテクトミルク」等のお肌にやさしい日焼け止めが登場しています。
雪肌ドロップだけでは紫外線対策効果が心配な時にはこれらを選択肢に入れるのも一手。もちろん個人差はある為、パッチテストをしてからにしてくださいね!