トマトと美肌の関係

雪肌ドロップの成分には「リコピン」があります。
リコピンは、トマトに入っている成分で美肌に良いと評判のある成分です。

でも一体、何がどう良いのでしょうか?
気になったので調べてみました。

トマトのリコピンと美肌の関係

トマトには美肌やシミにまつわる良い効果がたくさんあるとされています。

ネットでクチコミを見ても美肌のためにトマトを使っている人も多くいますし、美容家や女優さんがトマトをブログや雑誌で紹介しているのも目にしたことがあります。

私自身、ずっとまえから夏のトマトを美肌のために食べてきました。
トマトの何がいいのかというと、ニンジンにも含まれるカロテノイドのひとつである「リコピン」という赤色色素!

女子としては歓迎できないメラニンの生成を抑えてくれる作用があるとして、色々な化粧品や美白系、美肌系サプリメントなどにも使われている成分です。アンチエイジングには欠かせない抗酸化作用も強いので、まさしく体の内側から美肌ケアをしてくれるというものです。

でも、最近はフィトケミカルという「第七の栄養素」というのでも話題になっています。アンチエイジングや美容に詳しい人なら耳にしたことがあるかもしれません。雪肌ドロップもそんな漢字ですが、体の中からUV対策するというのは、本気で美肌になりたい人にとっては当然のことです。

トマトをたくさん食べる方法

お弁当を食べている人は、汁が出てきそうにない、熟しきっていないトマトをお弁当に入れるという方法も。プラスチック容器やお弁当箱に爪楊枝をさして入れておけば、すぐにつまんで食べられます。夏バテぎみでも、軽く食べれるのはいいです。

トマトに入っているビタミンCは水溶性、体の外に流れ出てしまうので、昼間に補給できるのはよいのかもしれません。

もっと簡単にリコピンを摂取するには…

でも、毎日これだと大変だし、飽きてしまいそうです。
トマトジュースも各メーカーから出ていますが、毎日はちょっと辛い。だからこそ、サプリメントという便利なアイテムが誕生したのかも。

わたしも、夏場のトマトは意識して食べるようにしていますが、やっぱり量には限界があります。
雪肌ドロップにはリコピンも入っているので、日焼けしながらシミ対策もできそうですね!

糖質制限を調べていたら出会った栄養科学博士のオーガスト・ハーゲスハイマーさんも、トマトのり子品について「自然の日焼け止め」という表現を使われています。

オーガストさんによると、トマトに火を通した方が吸収率がアップするとか!
2018年の夏は手作りのトマトケチャップでも作ってみようか計画中です…!